探偵が早すぎる【第6話】無料見逃しドラマ動画

探偵が早すぎる【第6話】無料見逃しドラマ動画

探偵が早すぎる【第6話】-あらすじ

日本テレビ系 7/19(木) 23:59~

 

空腹すぎて倒れた千曲川(滝藤賢一)は、3日振りの食事にありついていた。「私を守るべき人間が、空腹で倒れるなんてどうなの?」と一華(広瀬アリス)。「言っておくが、君を守り始めて、私は一銭ももらっていない。言っている意味がわかるか?働けども働けども、お金をもらえない。もはやこれは働け詐欺だ」と不満をもらす。橋田(水野美紀)は、遺産が入るまで、3日に1回は食事を提供すると申し出る。不満いっぱいの千曲川。

食事後、千曲川、一華、橋田の3人が歩いていると、高級レストランに女性と入っていく城之内(佐藤寛太)の姿があった。ショックを受ける一華。しかし、千曲川と橋田は悪そうに微笑み、好奇心いっぱいに、店にずかずかと入っていく。

一方、息子の壬流古(桐山漣)が重傷を負い、怒り狂っている朱鳥(片平なぎさ)は、探偵を先に始末するよう、娘の麻百合(結城モエ)に命じていた。麻百合は、千曲川が人通りのない道を歩いている隙を狙って拉致しようする――その後、一華を仕留めるよう、指示を出す朱鳥。

その頃、亜謄蛇(神保悟志)も自ら決めた“誰かが殺害を計画しているときは動かない”というルールを無視。プロの刺客を雇い、一華に襲い掛かる……!!
一華は、千曲川が急にいなくなったことで不安を募らせていた。橋田も連絡が取れないという。一華は、友人の結婚式に出席するために京都に行くことになっていたのだが、千曲川と連絡が取れるまでは外出は控えるようにと橋田は言った。するとそのとき、ポストに封書が投函される音が。橋田が中身を確認すると、そこには、椅子に繋がれ血まみれになった千曲川の姿が――。

翌日、橋田は城之内を呼び出し、千曲川が見つかるまでの間、一華を守ってほしいと頼み込んだ。都内にいては危険も多いから、一緒にバスに乗って京都に行ってほしいと、城之内にチケットを2枚渡した。

この会話を聞いていたのは、一族が雇った刺客の女。バスで“事故死”に見せかける暗殺計画を企てる。一華がバスに乗ったのを確認すると、犯行に及ぶ刺客――。
初めて、朱鳥と亜謄蛇が同時に命を狙ってくることになったのだが、はたして一華の運命は…そして、千曲川は無事生きて帰ってくることができるのか――!?

引用:探偵が早すぎる 公式サイト

探偵が早すぎる~キャスト

千曲川光:滝藤賢一
十川一華:広瀬アリス
橋田政子:水野美紀
大陀羅朱鳥:片平なぎさ
大陀羅壬流古:桐山漣
大陀羅亜謄蛇:神保悟志
城之内翼:佐藤寛太

探偵が早すぎる【第6話】無料見逃しドラマ動画

6話『最速の探偵が最大のピンチ』

探偵が早すぎる】全話動画リスト-無料見逃しドラマ動画

探偵が早すぎる【第6話】を無料で見る