健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)【第8話】無料見逃しドラマ動画

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)【第8話】-無料ドラマ見逃し動画

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)【第8話】~あらすじ

ケースワーカーとして2年目を迎えたえみる(吉岡里帆)のもとに、利用者の赤嶺岳人(音尾琢真)が病院に搬送されたと連絡が入る。過度な飲酒で膵臓(すいぞう)を壊し、アルコール依存症の疑いもあるという。しかし、当の本人は治療する気ゼロで、このまま飲み続ければ間違いなく死んでしまう。もう二度と利用者を死なせたくないえみるは、必死に説得し、何とか禁酒を約束させるが、数日後、赤嶺は再び酒を飲んで大暴れする。約束をいとも簡単に破られたことにショックと怒りを覚えるえみるだったが、調べてみると、アルコール依存症はれっきとした病気で、自分の意思では治せないことを知る。

「健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)」第8話

まずはアルコール依存症について知らなければ…と考えたえみるは猛勉強を開始。半田(井浦新)のアドバイスで、断酒を目指す人たちが集まる“断酒会”を訪ね、驚くべき実態をまざまざと見せつけられる。アルコール依存症患者と向き合うのは、ケースワーカーとして最も困難な作業だと知る半田から、「その覚悟はありますか?」と問われたえみるは、治療のきっかけを与えられるのは自分しかいないと奮起し、早速、そのチャンスが訪れる。

 

引用:健康で文化的な最低限度の生活 公式サイト

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)【第8話】~無料見逃しドラマ動画

8話『死の病と戦え!クズ男の真実』

 

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)全話動画リスト-無料見逃しドラマ動画

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)【第8話】を無料で見る

■【健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)】8話 感想・レビュー

(引用元:http://www.ch-review.net/)

今季最高のドラマとは言わない。
が、今季、最も「良心的なドラマ」だと改めて思った。

ちなみに関西では視聴率が10%くらいの高さらしい。視聴率って、けつこう地域差があるので、全国平均値の低さだけを見て、人気がない、注目されてない、出来が悪いと決めつけるのは早計。

もちろん、多くのドラマファンの人気を得ているとは言えないかもしれないけど、注目してる人もたくさんいるんだよ。

私もその一人です。

今回が一番良かった。
川栄ちゃんだから良かったと思う。
吉岡さんでは役に成り切れない。

毎回ちゃんと作ってあると思う
性的虐待をしてた父親の役をやってた人、あれだけ憎たらしく演じられたのは素晴らしい。
なんでもサクサク通すんじゃなくて、ちゃんと精査してるのがわかるし
真摯に作ってあると思う。
なのに現実では不正受給がまかり通ってるのは
本当はこんなにちゃんと仕事してない人も多いってことかもなあ。