探偵が早すぎる【第9話】無料見逃しドラマ動画

探偵が早すぎる【第9話】無料見逃しドラマ動画

探偵が早すぎる【第9話】-あらすじ

日本テレビ系 7/19(木) 23:59~

 

大陀羅一族と戦う決意を固めた一華(広瀬アリス)は、橋田(水野美紀)とともに一族の元へと乗り込んでいった。そして一華は「私の父である大陀羅瑛(玉置孝匡)の葬式に私は参列することができませんでした。ですので、百箇日に当たる9日後に法要を行いたいと思っています。大陀羅一族の皆様には、ぜひ参加して頂きたく存じます」と告げる。百箇日にかかる費用は、遺産を受け取ったのちに返すからと、一華は朱鳥(片平なぎさ)に場所と費用の手配を依頼する。一族は怒りの声を上げるも、朱鳥は承諾する条件として、「1日とは言わず、2日間かけて盛大に執り行いましょう」と提案した。
朱鳥は、百箇日の会場として一族が代々受け継ぐ別荘を選んだ。すると亜謄蛇(神保悟志)は「奴らは何を企んでやがる?わざわざ、自分たちを不利な状況に追い込むなんてな」と朱鳥に問う。「遺産を受け取っても命を狙われる。私たちを絶つしかない。そう思ったんでしょうね。いよいよ、最終決戦の時が来たわね」と朱鳥は不敵に笑った。

そして迎えた最終決戦当日――。「パンと練乳をもってこい」と一華に言う千曲川(滝藤賢一)。「なんで?」「これからの戦いに必要だからだ!練乳をパンにかけろ。早くかけろ!」と急かす。「もしかして、相手が襲ってきて刺した時に、ナイフについた練乳が何かの効果を発揮するの?」と一華。……が、千曲川はパンをゆっくりと食べ始める。「戦いには腹ごしらえが必要だろ」と、千曲川はゆっくりゆっくり2時間かけてパンを食べきるという……。あきれ果てる一華。
大陀羅一族の所有する別荘に辿り着いた一華、千曲川、橋田の3人。「私はここで」と一緒に入ることを辞する千曲川。「ここでは皆が暗殺者だ。木を見て森を見ずでは、防ぎきれん」「なるほど」と一華。「……君には感謝しないといけない。この殺人の館に身を投じてくれたことをな!君のおかげで私の欲望は満たされる!ハハハハハ!」と千曲川は下品に笑いながら去っていった。「私の危機を楽しんでる……」と唖然とする一華。「大丈夫です。彼は必ずあなたを守ってくれますから」と、橋田は一華の背中を押し、別荘の中へと足を踏み入れた。

中の広間には、瑛の祭壇が飾られ、ずらりと勢ぞろいした大陀羅一族の面々。僧侶の読経により、百箇日の法要が開始された。そんな中、まず壬流古(桐山漣)が一華を仕留めにかかる……!さらには、朱鳥の娘・麻百合(結城モエ)も……!!
次々と一華に襲いかかる一族たち!――しかし、そんな中、事故死に見せかけることなく、己のプライドのために一華をただ殺そうと仕掛けてくる者が――
探偵不在の中、逃げ惑うしかない一華…絶体絶命のそのとき……!!
「え……やだ……やだよーー!!!」一華の叫び声が闇に響いた――。

引用:探偵が早すぎる 公式サイト

探偵が早すぎる~キャスト

千曲川光:滝藤賢一
十川一華:広瀬アリス
橋田政子:水野美紀
大陀羅朱鳥:片平なぎさ
大陀羅壬流古:桐山漣
大陀羅亜謄蛇:神保悟志
城之内翼:佐藤寛太

探偵が早すぎる【第9話】無料見逃しドラマ動画

9話『最終決戦!最速の探偵VS最恐の一族!ついに直接対決』

探偵が早すぎる】全話動画リスト-無料見逃しドラマ動画

探偵が早すぎる【第9話】を無料で見る

探偵が早すぎる【第9話】 感想・レビュー

(引用元:http://www.ch-review.net/)

毎週観てます来週終わっちゃうのが淋しい。
所々の小ネタ深夜に爆笑してた。滝藤さんの鬱陶しい暑苦しさ アリスさんの自在な顔芸 水野さんの愛を圧し殺した目線と台詞 悪役はまってた神保さんとラスボス片平さん キャストは皆熱かった。今年猛暑じゃなかったら…あるいは秋冬の設定と放送なら…もう少し話題になったかもとちょっと思った

こういうユルくてコミカルなドラマって好きです。序盤の頃、滝藤さんがゆっくりと食事するシーンがなんだかナマケモノみたいに見えて、笑えました。大陀羅一族の娘役の人の演技が下手すぎ?というか喋り方かな?そこだけちょっとイラっとするけど、好きなドラマです!

トリック連発は、きつい・・・面白いんだけど・・・
来週に期待・・・