トレース~科捜研の男【1話】動画を見るなら

トレース~科捜研の男【1話】見逃しドラマ動画

トレース~科捜研の男―第1話の概要

放映時間:1月7日~ フジテレビ系 (月)21:00~

トレース~科捜研の男:初回の第1話の視聴率は12.3%と好発進。原作は元・科捜研の古賀慶によるマンガ『トレース-科捜研法医研究員の追想-』。

ノンナは大学院で遺伝子の研究員であったが、大学のOGの誘いにより科捜研に入所。大学院では関係のなかった殺人事件に関わるのであった。そんな中、ある日イベント会場で切断された左手が見つかった。

警視庁捜査一課の刑事・虎丸は珪藻と通常の20倍のマンガンが検出されたことから多摩川へ向かうと言った。

そんな虎丸に「多摩川に行っても意味がない」とクールに伝える真野。真野は鑑定をもとに鉱山跡地に向かい、その先で女性のバラバラ遺体を発見する。

戸惑いを隠せないノンナに対して真野の上司である法医科科長の海塚律子はノンナに暫く彼について学びなさいと指示をだすのであった。

トレース~科捜研の男―第1話の見所

月9初主演である錦戸亮は警察嫌いの科捜研の男。クールな演技をどう演じ切るか?それに対して、ベテラン刑事を演じる船越英一郎と科捜研の新人研究員の新木優子。元・科捜研の原作だけにリアルなシーンが魅力的なストーリー。第1話は現場に残された痕跡(トレース)をもとにクールに目的を果たそうとする錦戸亮とたたき上げのデカを演じる船越英一郎と戸惑いながら事件に関わり合っていく新木優子との三者三様の表情が魅力的に仕上がっています。

トレース~科捜研の男【第1話】の見逃しドラマを見る方法

トレース~科捜研の男【第1話】を視聴するには、2つの方法があります。